良質なドックフードを選ぶことで犬の毛並みは良くなるの?

 

『愛犬の毛並みが悪い…』
『愛犬の毛艶がよくない…』
など、犬の毛並みや毛艶の悪さで悩んでいる飼い主さんがいらっしゃると思います。

 

毎日食べさせているドックフードによって愛犬の毛並みや毛艶に関係してくることもあります。

 

人間でも栄養のないものを食べ続けている人と、しっかりと栄養価の高い食事を継続して食べている人とでは髪の量や質が違ってくることがありますよね。

 

人間と犬とではもちろん必要とされる栄養は違ってきますが、犬も必要とされる栄養をしっかり摂ることで毛並みや毛艶が良くなってくるんです。

 

そもそも犬の毛や皮膚はたんぱく質と脂質で構成されています。

 

なので愛犬の毛並みや毛艶を良くする為にはたんぱく質や脂質をたくさん摂取することが大切。

 

ではどんなドックフードを選べばいいのでしょうか?

 

毛並みや毛艶を良くする為にはどんなドックフードがいいの?

 

新鮮な肉が主原料のもの

ショップやコンビニで売られているドックフードはトウモロコシや大麦、小麦などの穀物が主原料で販売されているフードが多くあります。

 

しかし、これらの穀物は犬にとって消化しにくい食べ物あと言われています。

 

犬にとって一番必要な栄養は、たんぱく質なので穀物が主原料では栄養価が低くなってしまいます。

 

なのでたんぱく質が多く摂取できるように肉が主原料のドックフードを選ぶことが大切。

 

冒頭でもお伝えしましたが、犬の毛や皮膚を構成しているのはたんぱく質です。

 

なのでたんぱく質を多く摂取できるドックフードを選ぶことで愛犬の毛並みや毛艶が良くなる可能性も高くなりますよ。

 

ただ、肉が主原料でも低たんぱくのフードもあるので、フードのパッケージ書かれているたんぱく質の量も確認してみてください。

 

肉と言っても○○ミールや○○副産物といった粗悪な原材料を使用しているドックフードも多いので、ラム肉やチキン、牛肉、豚肉などきちんと肉の名前が表記してあるフードを選ぶと安全ですよ。

 

良質なたんぱく質を使用しているドックフードを継続して与えてあげることで毛並みや毛艶が良くなってくると思います^^